上野でゆったり出張マッサージ

家族旅行に行きリゾートホテルに宿泊中にホテルの部屋で出張マッサージを受けました。子供が小さいこともあり、なかなかマッサージを受ける機会もなく、せっかく旅行に来たのだから少し贅沢したいよねということで主人も一緒にお部屋でマッサージをしてもらいました。最初に好きなアロマオイルを選ばせてもらって、そのオイルを使った60分くらいのコースでしたがすごくリラックスできました。お部屋でのマッサージは初めてでしたが、エステサロンなどや整体でマッサージしてもらうよりも人目もないのですぐにリラックスして寝てしまいました。特に背中のマッサージは気持ちよくて最初に選んだラベンダーのオイルの香りが広がって今まで受けたマッサージの中では1番良かったと思います。自分たちが宿泊しているお部屋でマッサージしてもらえたのが、よかったよねと主人も満足していました。エステサロンなどでのマッサージも良いですが、出張マッサージは特別感もありリラックス度が違うなと思いました。また機会があれば出張マッサージを利用したいなと思います。

上野は色々な文化が集まる場所

上野というと、まずは、地方の方にとっては、昔は、ここが東京(都会)の入り口でした。
地方から上野駅までの夜行列車に乗って、上京してくるという人が多く、それは歌の歌詞にもなりました。

そんな上野駅ですが、今でも、そんな印象はあり、成田空港からくる電車の終着駅としても知られていますから、今では、外国人にとって、「日本の入り口」としてのイメージもあります。

そして、上野と言えば、それだけではありません。
有名な美術館はすべてこの辺りに集結しているので、それを目的にやってくる人たちも少なくないのです。

また、上野駅周辺には、今では上野の名物となっている、アメ横があります。
ここも、実は日本人だけでなく、韓国や朝鮮系の方々も一緒になって働いていて、アメ横の活性化に努めています。

さらに、昔から子供たちにとっての憩いの場となっている、上野動物園は、日本に初めてパンダがやってきた場所としても知られていますし、いまだに、そこでのことが日々ニュースになることもあります。
それと併設してあるのが、上野公園で、春になると桜の花見をする人たちでごった返すほどの大人気スポットとなっています。

このように上野は、色々な分かと魅力が集まっています。

https://www.tokyo-ravijour.com/ueno/